Pacvue 、新しいAIコマースコンパニオン「Copilot」を含む最新のAIイノベーションをご覧ください。

さらに詳しく

NOTHINGは、Witailerと共同で、欧州5市場(Amazon )において、売上64%増、ROAS95%改善を達成した。Pacvue

概要 

NOTHINGは2021年に英国ロンドンで設立された家電ブランドである。同ブランドは、イヤホンからスマートフォンまで急速に製品レンジを拡大し、地理的にもグローバルに拡大している。同社は2021年後半にAmazon 、英国外での事業拡大を支援するためWitailerを買収した。RETEXブランドのWitailerは、ブランドがAmazon 利益を最大化する支援を専門とするグローバル・エージェンシーである。

Witailerの戦略と、Pacvue で管理・自動化された豊富なリアルタイムのAPIデータへのアクセスのおかげで、NOTHINGは、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリアを含む5つのヨーロッパ市場で、Amazon フルファネルキャンペーンを展開することができました。 

その結果、NOTHINGは売上を64%伸ばし、ROASを95%改善した。

挑戦 

競争の激しいコンシューマー・エレクトロニクス業界における新しいブランドとして、NOTHINGは、ブランドの認知から検討、購入に至るバイヤージャーニー全体で存在感を確立するという課題に直面していた。スマートフォンとイヤホンに対する顧客の需要に応えるため、同社はヨーロッパ全域への迅速な拡大を目指した。スマートフォンはトップセラー製品でしたが、NOTHINGは、競争の激しいこのサブカテゴリーで確固たる地位を確保することを目指し、戦略的に、イヤホン・カテゴリーで有名になることに焦点を当てたペイドメディアを展開しました。 

ソリューション 

市場シェアを拡大するため、ウィテラーはNOTHING予算を複数のリターゲティングキャンペーンに集中させ、以前の広告を見た、または広告に関与した顧客に対する売上を最大化した。第2四半期には、メディアミックスの予算を15%削減し、DSPに集中していた20%の予算を、スポンサード・プロダクト(62.8%)、スポンサード・ブランド(26.6%)、スポンサード・ディスプレイに少額(10.6%)を集中させた。 

このようにボトムオブファネルのコンバージョンへのシフトにもかかわらず、このブランドは相当数の新規顧客の獲得に成功した。Q4とQ1を通してリードを育成する彼らの戦略は、主にブランド認知に重点を置き、Q2ではコンバージョンと収益成長へと戦術をシフトさせた。その結果、第2四半期はAmazon 、これまでで最も売上に成功した四半期となった。 

結果 

以下の結果は、Amazon UK, DE, FR, IT & SP における、2023 年 4 月 1 日から 2023 年 6 月 8 日までの期間(23 年第 2 四半期)における、2023 年 1 月 1 日から 2023 年 3 月 30 日までの期間と比較した、NOTHING のイヤホン広告のキャンペーン・パフォーマンスの概要である。 

  • 2023年第1四半期と比べ、支出を15%削減し、売上を+64%改善 
  • 2023年第1四半期と比べ、クリック単価は-29%、CPCは33%減少 
  • ROASが2023年第1四半期比で95%改善 

受賞歴