Revenue Recovery サービスなど、Pacvue のコマース・ソリューションをご覧ください。

さらに詳しく

プライバシーと規約

最終更新日1/1/2024 

本利用規約は、お客様が締結する注文書に記載されている条件、および本利用規約または注文書で言及されている追加の契約、スケジュール、展示物、またはその他の条件(以下、総称して「本規約」)とともに、ワシントン州の法人であるPacvue Corporation(以下、「当社」)が提供するサービス以下に定義)へのお客様のアクセスおよびその利用を規定するものです。Pacvue"、"当社"または "当社")が提供する本サービス(以下に定義)へのアクセスおよびその使用について規定します。   

(1)承諾を示すボックスをクリックする、(2)Pacvue「サービス」にアクセスまたは使用する、(3)Pacvue「ウェブサイト」または「アプリ」にアカウントを作成またはアクセスする、または(4)「注文書」を実行することにより、お客様は本規約を承諾し、同意したものとみなされます。お客様が会社またはその他の法人を代表して承諾する場合、お客様は、当該法人およびその関連会社を本規約に拘束する権限を有することを表明するものとし、この場合、「お客様」または「お客様」という用語は、当該法人およびその関連会社を指すものとします。この場合、「お客様」または「顧客」という用語は、かかる事業体および関連会社を指すものとします。お客様がかかる権限を持たない場合、または本規約に同意しない場合、お客様は本規約を受諾してはならず、本サービスを利用することはできません。   

Pacvue Pacvueの書面による事前の同意がある場合を除き、 の直接の競合他社が本サービスにアクセスまたは使用することは禁止されています。さらに、本サービスは、その可用性、性能、または機能を監視する目的、またはその他のベンチマークや競争目的のためにアクセスすることはできません。 

本サービスは常に変化しているため、当社はいつでも本規約を改訂する必要がある場合があります。当社は、常に最新の規約を反映するために、上記の「最終更新日」を修正します。本規約を大幅に変更する場合は、電子メールによる通知および/または本サービスによる通知など、合理的な事前通知を行います。本サービスへのアクセスまたは使用を継続することにより、お客様は、改訂された本規約および参照することにより本規約に組み込まれるすべての条件に同意したものとみなされます。 

1.定義  

1.1 「関連会社」とは、対象事業体を直接的または間接的に支配する、支配される、または対象事業体と共通の支配下にある事業体を意味します。 

1.2 「バグ」とは、コード、ファイル、スクリプト、エージェント、プログラム、ソフトウェア、システム、またはサービスにおける欠陥、エラー、欠陥、障害、または誤りを意味します。 

1.3 「コンテンツ」とは、Pacvue が一般に入手可能な情報源または第三者のコンテンツ プロバイダーから取得し、本サービスを通じてお客様に提供する情報を意味します。 

1.4 「顧客データ」とは、お客様が本サービスの使用を通じてPacvue に提供または利用可能にしたデータおよび情報を意味します。明確にするため、「顧客データ」には「コンテンツ」は含まれません。   

1.5 「悪意のあるコード」とは、例えばウイルス、ワーム、時限爆弾、トロイの木馬など、危害を引き起こすことを意図したソフトウェアを意味します。   

1.6 「マネージドサービス」とは、注文書に従って注文された場合、Pacvue がお客様のために実施するマネージドサービスを意味します。 

1.7 「注文書」とは、本規約が組み込まれた、お客様とPacvue によって締結された注文書を意味します。 

1.8 「外部プラットフォーム」とは、Amazon Services LLC が提供するオンラインマーケットプレイスなど、本サービスがサポートし、お客様が本サービスと相互運用するよう設定可能な第三者のプラットフォームまたはサービスを意味します。 

1.9 「個人情報」とは、特定もしくは識別可能な自然人に関する情報、または適用される個人情報保護法において「個人情報」もしくは「個人データ」と定義される情報を意味します。   

1.10 「プライバシー法」とは、データプライバシーおよび/または個人情報の保護に関するあらゆる法律、規則、指令および規制を意味し、これには、(i) 個人データの処理に関する自然人の保護および当該データの自由な移動に関する2016年4月27日の欧州議会および理事会の規則(EU)2016/679(以下「GDPR」という;)(ii) 2018年英国データ保護法およびGDPRのその他の実施、(iii) 2018年カリフォルニア州消費者プライバシー法(通称「CCPA」)、(iv) 1988年オーストラリアプライバシー法(Cth)およびオーストラリアプライバシー改正法(プライバシー保護強化法)(2012年)、(v) カナダ個人情報保護および電子文書法(SC 2000, c 5)(PIPEDA)、および(vi) それらの改正、後継法または規制。 

1.11 「購入したサービス」とは、注文フォームに従ってお客様またはその関連会社が購入した特定のサービス (そのすべてのアップデートを含む)、および該当する場合はアップグレードとマネージドサービスを意味します。 

1.12 「サービス」とは、Pacvue およびその関連会社が提供するPacvue ソフトウェアにより実現される機能または特徴をいい、アップデートおよびアップグレードを含みます。明確にするため、「サービス」はコンテンツおよび外部プラットフォームを除きます。   

1.13 「サブスクリプション期間」とは、注文書に記載されている期間を意味する。 

1.14 「アップデート」とは、Pacvueの通常の業務過程で発生した、当該サービスのサードパーティPacvue の顧客に対して一般的に提供されるサービスのアップデートを意味します。   

1.15 「アップグレード」とは、特定のサービスのサードパーティ(Pacvue )の顧客が一般的に利用できない本サービスの機能または特徴を意味します。   

1.16 「使用データ」とは、お客様が本サービスを使用することによって作成されるデータおよび情報、 またはお客様データの処理から識別不能な集計形式で得られるデータおよび情報を意味します。明確にするため、「使用データ」にはいかなる個人情報も含まれません。 

1.17 「ユーザー」とは、本サービスへのアクセスまたは使用を許可されたお客様または個人を意味します。   

2.サービスの提供。お客様が本規約を遵守することを常に条件として、PACVUE は以下のとおり同意します: 

2.1ライセンスの付与。本規約に同意することにより、Pacvue は、サブスクリプション期間中、本規約により許可される方法でのみ、かつ以下に記載される使用制限に従って、内部事業目的のためにのみ、本サービスにアクセスし、本コンテンツを含む本サービスを使用するための限定的、譲渡不可、サブライセンス不可、譲渡不可、かつ非独占的なライセンスをお客様に付与します。 

2.2購入サービスの提供。サブスクリプション契約期間中、Pacvue :   

      (A)Pacvueの顧客へのサービス提供に一般的に適用されるすべての米国法に従って(すなわち、顧客の特定のサービス利用に関係なく)、購入したサービスおよびコンテンツを本規約に従って顧客が利用できるようにすること;   

      (B) 本サービスを通じて、購入したサービスの標準サポートを追加料金なしでお客様に提供すること (または、注文書に基づき明示的に購入した場合は、アップグレードされたサポートを提供すること);   

      (C) オーダーフォームに従って注文されたマネージドサービスを提供すること。   

      (D)購入したサービスを週 7 日、1 日 24 時間利用できるように商業上合理的な努力を払うこと:(i) 計画的なダウンタイム(このダウンタイムについては、Pacvue が事前に通知するよう最善の努力を払う)、(ii) 天災地変、政府行為、洪水、火災、地震、竜巻、台風、雪崩、または吹雪、内乱、テロ行為、ストライキ、またはその他の労働問題など、Pacvueの合理的な支配を超える状況によって生じた利用不能または停止、インターネットサービスプロバイダの中断、障害、または遅延、Pacvueのサーバーの中断、障害、または遅延、外部プラットフォームの中断、エラー、または終了、またはサービス拒否、攻撃、またはハッキング、および (iii) 本サービスのバグに起因するエラー、利用不能、停止、または一時停止。ただし、Pacvue は合理的な時間内にかかるバグを是正するよう努めるものとします。 

2.3顧客としての代理店。お客様が広告代理店であり、1 社以上の広告主クライアントに代わって本規約を締結する場合、お客様は以下を表明し、保証し、同意するものとします: 

(A) 顧客に代わって行動する権限を有し、本規約に関連する顧客のすべての行動は、顧客の代理権の範囲内にあること; 

(B) 顧客が本規約および注文書の条件を遵守することを保証すること; 

(C)本規約または注文書の違反となるものを含め、顧客の行為または不作為に対して責任を負うこと; 

(D) お客様がPacvue に提供または利用可能にした知的財産、アカウント情報、顧客データおよび/またはその他の資料に関して、本契約に基づき付与された権利を付与する権利を有すること(ただし、「顧客データ」という用語には、お客様の広告主クライアントが提供したデータが含まれるものとみなされることを了承すること)。 

(E) 本規約、注文書またはPacvueのサービスに関連して何らかの紛争が発生した場合、本規約の当事者である顧客のみが、顧客の顧客ではなく、Pacvue に対して救済を求めることができる。 

2.4顧客データの保護   

(A)個人情報の提供。お客様は、本サービスを提供するにあたり、Pacvue 、お客様から、またはお客様の外部プラットフォームアカウントを通じて、お客様データを受領するか、またはお客様データへのアクセスを与えられる場合があることを了承し、これに同意するものとします。お客様は、本サービスおよびPacvueがサポートする外部プラットフォームとの統合は、第三者の個人情報(明確化のため、ユーザーに関するものを除く)を受領または処理することを意図したものではないことを了承するものとします。お客様は、本サービスを通じて第三者の個人情報を提供または処理しないことに同意するものとします。各当事者は、お客様の顧客データに第三者の個人情報が含まれていることを発見した場合、相手方に速やかに通知することに同意するものとします。 

(B)提供する権利。お客様は、Pacvue にお客様データを提供することにより、本契約に定める用途のために当該お客様データを提供する権利を有することを表明し、保証するものとします。さらに、お客様は、いかなる顧客データも、個人のプライバシー権または第三者の知的財産権を侵害しないことに同意するものとします。上記を制限することなく、お客様は、本規約の下で許可されたお客様データの使用が、すべての適用法およびその出所によりお客様データに適用されるプライバシーポリシーに準拠していることを表明し、保証するものとします。   

      (C)保護、法律の遵守。Pacvue は、顧客データのセキュリティ、機密性、および完全性を保護するために設計された、商業的に合理的な管理的、物理的、および技術的な保護措置を実施し、維持します。ただし、お客様は、インターネットにアクセス可能なデータの送信に関わるセキュリティ対策が完全ではないことを了承するものとします。Pacvue Pacvue は、実際のセキュリティ・インシデントまたは合理的に疑われるセキュリティ・インシデントの原因を特定し、是正するために、商業上合理的な努力を行います。   

      (D)サービスの改善。お客様は、Pacvue が、一般的な統計分析、本サービスの改善、およびレポート、調査、分析、およびその他の作業成果物の作成を目的として、お客様データを集計形式で使用できることに同意するものとします (ただし、Pacvue は、お客様の書面による事前の同意なしに、お客様データに由来するものと識別できる方法でかかる集計データを配布しないものとします)。お客様は、本サービスが使用データを作成および処理することを認め、Pacvue が使用データをいかなる目的にも使用できることに同意するものとします。 

3.外部プラットフォームとコンテンツ 

3.1外部プラットフォームおよびサービスとの関係。本サービスは、外部プラットフォームと統合し、相互作用し、および/または外部プラットフォームへのリンクを提供します。Pacvue は、外部プラットフォームの製品、サービス、作為または不作為、またはお客様とそのような第三者との間で行われるいかなることに関しても、Pacvue が「認定」またはその他として指定しているか否かにかかわらず、いかなる表明、保証または保証も行いません。お客様の本サービスの利用に適用されるすべての外部プラットフォームの利用規約、プライバシーポリシー、コミュニティ基準およびその他の契約(以下、総称して「外部規約」)を分析および解釈することはお客様の責任であり、お客様は、かかる外部規約がお客様と該当する外部プラットフォームとの間でのみ適用されることを了承するものとします。当社はいかなる外部プラットフォームも管理しておらず、いかなる外部規約の当事者でもありません。   

3.2外部プラットフォームの相互運用性Pacvue は、特定の外部プラットフォーム機能の継続的な利用可能性を保証することはできず、また、外部プラットフォームのプロバイダが、Pacvue が認める方法で、対応する本サービスの機能との相互運用のために外部プラットフォームを利用可能にすることを中止した場合など、お客様に返金、クレジット、またはその他の補償を受ける権利を付与することなく、それらの提供を中止する場合があります。 

3.3必要なサービス。上記の一般性を制限することなく、Amazon'の出品者向けマーケットプレイスサービスなど、特定の外部プラットフォームと本サービスを連携させるためには、Amazon'のマーケットプレイスサービス用のAmazon アカウントなど、当該外部プラットフォームにおける該当する第三者アカウントへのアクセスを当社に許可する必要があることを、お客様は認め、同意するものとします。   

3.4お客様のアクセス権。お客様は、お客様が本サービスと共に使用する外部プラットフォームにアクセスする権利を有し、弊社にアクセスを許可すること、およびお客様が弊社に組み込むことを許可する外部プラットフォームアカウントの所有者または認定ユーザーであることを表明するものとします。さらに、お客様は、当社が当該外部プラットフォームを所有または運営しておらず、したがって、当社は当該外部プラットフォームまたはそこで提供される顧客データの運用、セキュリティ、またはパフォーマンスについて責任を負わないことに同意し、これを了承するものとします。   

3.5解放。お客様は、本サービスを利用することにより、Pacvue 、お客様がPacvue に対して有する可能性のある一切の請求または請求権を放棄し、Pacvue 、(i) お客様による外部プラットフォームの利用(当社サービスを介してアクセスまたは利用された場合を含む)、および(ii) お客様または該当する外部プラットフォームによるその違反を含む、お客様が締結した、またはお客様に適用される外部規約、適用されるプライバシーポリシー、または当該第三者のその他の規則または規制に起因または関連する、第三者が当社に対して有する可能性のある請求について、 を解除し、補償するものとします。 

3.6第三者コンテンツ。本サービス上のコンテンツは、第三者によって提供される場合があります。第三者(他のユーザーを含む)により表明または提供されたコンテンツの一部を構成する意見、アドバイス、声明、サービス、オファー、またはその他の情報は、それぞれの作成者または配布者のものであり、Pacvue 。お客様は、製品またはサービスを宣伝する広告主など、かかる第三者と連絡を取ったり、かかる第三者の宣伝に参加したりすることができます。そのような通信または参加は、製品、サービス、またはコンテンツの提供および支払いを含め、お客様と各第三者との間でのみ行われるものとします。Pacvue は、本サービス上で行われるいかなる意見、アドバイス、投稿、投稿、または声明についても、その正確性または信頼性について保証するものではなく、責任を負うものでもありません。 

3.7コンテンツおよび外部プラットフォームの削除。適用法令、適用される外部利用規約または第三者の権利に違反することを回避するために、外部プラットフォームを削除、修正および/または無効化しなければならない旨の通知をお客様がPacvue から受領した場合、お客様は速やかにこれを行うものとします。お客様が上記に従って必要な措置を講じない場合、または、Pacvueの判断により即時の措置が必要な場合、もしくは違反の継続が再発する可能性がある場合、Pacvue は、適用法令、適用される外部規約または第三者の権利への違反を回避するために必要であると判断する範囲で、本サービスおよび本サービスの関連する側面における該当する外部プラットフォームのお客様による使用を無効にすることができるものとします。Pacvue により要求された場合、お客様は、かかる削除および使用中止を書面により確認するものとし、Pacvue は、該当する場合、かかる確認書の写しをかかる第三者請求者または政府当局に提供する権限を有するものとします。さらに、Pacvue 第三者の権利者からコンテンツの削除を要求された場合、またはお客様に提供されたコンテンツが適用法、外部規約、または第三者の権利に違反する可能性があるという情報を受領した場合、Pacvue 、お客様が本サービスを通じて当該コンテンツにアクセスすることを中止することができます。   

4.サービスおよびコンテンツの利用 

4.1サブスクリプション。本規約に別段の定めがある場合、またはその後両当事者が書面で合意した場合を除き、(a) 購入されたサービスおよびコンテンツへのアクセスは、サブスクリプション期間のサブスクリプションとして購入され、(b) サブスクリプション期間中、追加サービスのサブスクリプションは、注文書に新たなスケジュールを追加することにより、Pacvueの当該サービスの標準価格で追加することができます。お客様は、その購入が将来の機能または特徴の提供を条件とするものではないこと、または将来の機能または特徴に関してPacvue が行った口頭または書面によるパブリック コメントに依存するものではないことに同意するものとします。   

4.2利用制限。お客様は、注文書に規定されている利用制限に従うことに同意するものとします。そのような利用制限が定められていない場合、お客様は、API 呼び出しなどの客観的な基準で測定された、Pacvueの一般的な顧客ベースの利用基準と一致する本サービスの合理的な利用に同意するものとします。使用量が超過した場合、Pacvue はお客様と協力して、(a) 制限または通常の範囲を満たすためにお客様の使用量を削減するか、(b) 制限または通常の範囲からの逸脱に比例して、Pacvue とお客様が相互に合意した合理的な金額だけ、超過使用量を考慮してお客様の価格を引き上げることができるものとします。   

4.3お客様の責任。お客様は、(a) そのユーザーが本規約またはPacvue が書面で定めるその他の適用要件、条件、または条件を遵守する責任を負い、(b) お客様がサービスまたはコンテンツを使用する外部プラットフォームの相互運用に責任を負い、(c) サービスおよびコンテンツへの不正アクセスまたは不正使用を防止するために商業上合理的な努力を払い、そのような不正アクセスまたは不正使用を速やかに に通知するものとします、(c) サービスおよびコンテンツへの不正アクセスまたは不正使用を防止するために商業上合理的な努力を払い、そのような不正アクセスまたは不正使用があった場合は速やかにPacvue に通知すること、(d) 本規約および適用される法律および政府規制に従ってのみサービスおよびコンテンツを使用すること、(e) お客様がサービスまたはコンテンツを使用する外部プラットフォームの利用規約を遵守すること。Pacvueの判断により、Pacvueのサービスのセキュリティ、完全性、または可用性を脅かす、お客様またはユーザーによる上記に違反する本サービスの使用は、Pacvueの本サービスの即時停止につながる場合があります。ただし、Pacvue は、かかる停止に先立ち、お客様に通知し、かかる違反または脅威を是正する機会を提供するために、状況に応じて商業上合理的な努力を払うものとします。   

4.4利用制限。お客様は、自社およびそのユーザーが以下の行為を行わないことに同意するものとします:   

(A)Pacvue が明示的に別段の定めをしない限り、本サービスまたはコンテンツをお客様またはユーザー以外の者が利用できるようにすること、またはお客様またはその関連会社以外の者の利益のために本サービスまたはコンテンツを使用すること;   

(B) サービスまたはコンテンツを販売、再販、ライセンス供与、サブライセンス供与、頒布、利用可能にすること、レンタルまたはリースすること、またはサービスビューローまたはアウトソーシングの提供にサービスまたはコンテンツを含めること;   

(C)本サービスまたは外部プラットフォームを使用して、侵害、誹謗中傷、その他違法または不法な素材を保存または送信すること、または第三者のプライバシー権を侵害する素材を保存または送信すること;   

(D) 本サービスまたは外部プラットフォームを使用して、悪意のあるコードにアクセス、処理、保存、または送信すること;   

(E) 本サービスまたは本サービスに含まれる第三者のデータの完全性または性能を妨害または混乱させること;   

(F) サービス、コンテンツ、またはそれらの関連システムもしくはネットワークへの不正アクセスを試みること;   

(G) 本規約で許可されている場合、またはPacvueの書面による明示的な同意がある場合を除き、契約上の利用制限を回避する方法で本サービスまたはコンテンツへの直接的または間接的なアクセスまたは使用を許可すること、または本サービスを使用してPacvue の知的財産にアクセスまたは使用すること;   

(H) 本サービスまたはその一部、機能、機能もしくはユーザーインターフェイスを改変、複製、またはこれらに基づく派生物を作成すること;   

(I) 本規約で許可されている場合、またはPacvueの書面による明示的な同意がある場合を除き、コンテンツをコピーすること、   

(J) サービスまたはコンテンツの一部をフレームまたはミラーリングすること;   

(K) 適用される法律で許可されている範囲を除き、本サービスまたはコンテンツの逆アセンブル、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、または(i)競合する製品またはサービスを構築するため、(ii)本サービスの類似のアイデア、特徴、機能、またはグラフィックを使用して製品またはサービスを構築するため、(iii)本サービスのアイデア、特徴、機能、またはグラフィックをコピーするため、または(iv)本サービスが特許の範囲内にあるかどうかを判断するためにアクセスすること;   

(L) 違法な目的で本サービスを利用すること。   

(M)Pacvue によって禁止されているその他の目的のために本サービスを使用すること。ただし、Pacvue は、かかるその他の禁止目的についてお客様に事前に通知するために商業上合理的な努力を払うものとします。 

5.料金および支払い 

5.1料金。顧客は、注文書に記載されているすべての料金を注文書の条件に従って支払う(「料金」)。本規約または注文書に別段の定めがある場合を除き、(i) 支払義務はキャンセル不可であり、支払われたすべての料金は返金不可であり、(ii) 購入サービスの性質、量、または範囲は、該当する注文書に従ってのみ増減することができます。お客様は本契約により、アップグレードに対する権利が、注文フォームの新しいスケジュールに規定される、または当事者が書面で別途合意する追加料金にお客様が同意することを条件とすることを認めるものとします。お客様が請求書の料金に異議を唱えた場合、お客様は、当該請求書を受領してから 20 日以内に当社に通知することに同意するものとします。かかる期間内に通知しなかった場合、お客様はかかる料金について争う権利を放棄するものとします。 

5.2支払。お客様は、Pacvue (またはその支払処理業者) に対し、Pacvue が合理的に許容する、有効かつ最新のクレジットカード情報、または代替の財務もしくは支払に関する文書もしくは情報 (銀行口座情報など) を保持するものとします。注文書に別段の定めがある場合を除き、お客様は、Pacvue (またはその支払処理業者) に対し、お客様が本サービスにアクセスまたは使用する前に、かかる支払方法を請求する権限を付与するものとします。お客様が購入/挿入注文を提供しなかった場合でも、Pacvue の権利または救済を制限するものではありません。 

5.3延滞料金。Pacvue がお客様の支払方法を使用して支払期限に支払いを行うことができない場合、Pacvue は、その権利または救済手段を制限することなく、支払期限を過ぎた金額の回収の試みおよび/または回収に関連する回収費用、裁判費用、および合理的な弁護士費用を含むすべての費用、ならびに月あたり1.5%または法律で認められた最大の金額に相当する毎月の遅延損害金をお客様に請求できるものとします。  

5.4サービスの停止 。最初の支払期間の最終日から支払期日が経過した料金がある場合、Pacvue は、クライアントに通知した後、その他の権利および救済手段を制限することなく、(i) 本サービスの全部または一部へのクライアントのアクセスまたは使用を一時停止、終了、またはその他の方法で拒否し、(ii)Pacvue による追加または継続的な履行に先立ち、支払期日を経過した金額およびその他の支払金額の全額支払いを要求することができる。 

5.5税金。Pacvue本契約の料金には、付加価値税、売上税、使用税、源泉徴収税など、いかなる司法管轄権によって課される税金、賦課金、関税、または類似の政府賦課金も含まれません (以下、総称して「税金」)。お客様は、本契約に基づく購入またはサブスクリプションに関連するすべての税金を支払う責任を負うものとします。Pacvue が、本条に基づきお客様が責任を負う本税の支払または徴収の法的義務を負う場合、Pacvue はお客様に請求書を送付し、お客様はその金額を支払うものとします。ただし、お客様が、Pacvue に、該当する課税当局により承認された有効な免税証明書を提供する場合を除きます。明確にするため、Pacvue は、その所得、財産、および従業員に基づいて課される税金に対して単独で責任を負うものとします。   

6.PACVUEフィードバックに対するライセンス 

6.1権利の留保。本契約で明示的に付与された限定的な権利を条件として、Pacvue 、その関連会社およびそのライセンサーは、関連するすべての知的財産権を含め、本サービスおよびコンテンツに関するすべての権利、権原、および利益を留保します。本契約に明示的に定める以外の権利は、本契約においてお客様に付与されません。   

6.2お客様によるフィードバックの使用許諾。お客様は、Pacvue およびその関連会社に対し、Pacvue's またはその関連会社のサービスの運営に関連してお客様またはユーザーから提供された提案、改善要求、勧告、修正またはその他のフィードバックを使用し、そのサービスに組み込むための、世界的、永続的、取り消し不能、ロイヤルティフリーのライセンスを付与します。   

7.機密性 

7.1秘密情報の定義「秘密情報」とは、口頭または書面を問わず、当事者 (「開示当事者」) から相手側当事者 (「受領 当事者」) に開示されるすべての情報であって、秘密情報として指定されているもの、または情報の性質および開示の状況から見て、秘密情報であると合理的に理解されるべきものを意味します。これには、注文書の内容、またはお客様とPacvue との関係に固有のその他の書面情報が含まれます。Pacvue の機密情報には、サービスおよびコンテンツが含まれます。各当事者の秘密情報には、事業計画およびマーケティング計画、財務データおよび情報、技術および技 術情報、製品計画および設計、ならびに当該当事者が開示する業務プロセスが含まれる。ただし、秘密情報には、(i) 開示当事者に課された義務に違反することなく一般に知られている、または一般に知られるようになった情報、(ii) 開示当事者に課された義務に違反することなく、開示当事者が開示する前に受領当事者が知っていた情報、(iii) 開示当事者に課された義務に違反することなく第三者から受領した情報、または (iv) 受領当事者が独自に開発した情報は含まれません。明確にするため、本第 7 条の非開示義務は、購入サービスであるか否かにかかわらず、サービスの評価に関連して当事者間で交換された秘密情報にも適用されます。   

7.2秘密情報の保護。両当事者間において、各当事者は、その秘密情報に対するすべての所有権を保持する。受領当事者は、(i) 開示当事者の秘密情報を本規約の範囲外の目的のために使用しないこと、および (ii) 開示当事者が書面で別途許可した場合を除き、同種の秘密情報の機密性を保護するために使用するのと同程度の注意(ただし、合理的な注意を下回らないこと)を払うものとします、開示当事者の秘密情報への開示およびアクセスを、本規約と一致する目的でアクセスする必要があり、本規約よりも秘密情報の保護が実質的に劣ることのない保護を含む受領当事者の守秘義務に拘束される、開示当事者およびその関連会社の従業員、専門アドバイザー、請負業者に限定すること。 

7.3強制開示。ただし、受領当事者は、開示当事者が開示に異議を唱えることを希望する場合、開示当事者に対し、書面による事前通知(法的に許可される範囲において)および開示当事者の費用負担による合理的な支援を行うものとします。受領当事者が、開示当事者が当事者である民事訴訟の一環として、開示当事者の秘密情報を開示するよう法律により強制され、開示当事者が開示に異議を唱えない場合、開示当事者は、受領当事者に対し、その秘密情報を編集し、安全にアクセスできるようにするための合理的な費用を払い戻します。   

8.表明、保証、排他的救済および免責事項 

8.1表明。各当事者は、本規約を有効に締結し、その法的権限を有することを表明します。   

8.2サービスの保証 Pacvue は、サブスクリプション契約期間中、(a) 購入対象サービスが、Pacvue が書面で提供する文書に従って実質的に動作すること、(b) 上記第 3 条 (「外部プラットフォームおよびコンテンツ」) を条件として、Pacvue が、購入対象サービスに悪影響を及ぼす方法で購入対象サービスの全体的な機能を実質的に変更しないことを保証します。本第 8.2 条に基づく保証の違反については、以下の第 11.2 条(「解約」)および第 11.3 条(「解約時の返金または支払い」)に記載されているものがお客様の唯一の救済手段となります。   

8.3侵害の保証と救済Pacvue は、本規約に従って使用される場合、購入サービスが第三者の知的財産権を侵害せず、また侵害することがないことを保証します。前述の保証は、Pacvue によって提供されていないハードウェアまたはソフトウェアと組み合わせてお客様が購入済みサービスを使用することによって侵害が生じる範囲には適用されません。本第 8.3 条の保証に違反した場合、Pacvue は、自己の選択および費用負担により、速やかに以下の措置を講じます。(a) お客様が購入済みサービスの使用を継続できるようにするために必要な権利をお客様に確保する、(b) 購入済みサービスを侵害しないように交換または変更する、(c) 購入済みサービスの侵害機能を終了し、該当するサブスクリプション期間の残存期間に応じて、当該機能に対する前払い料金をお客様に返金する。該当する場合、お客様の違反による解約権に加え、前文は、本第 8.3 条の保証の違反、および購入済みサービスによる知的財産権の潜在的または実際の侵害に対するPacvueの唯一の義務および責任、ならびにお客様の唯一の救済策を示すものです。 

8.4免責事項本規約に明示的に規定されている場合を除き、PACVUE およびその関連会社は、サービスおよび見積もりにエラーがないこと、中断なく動作すること、またはすべてのエラーが修正されることの保証を含め、お客様によるサービスの使用に関して、明示的または黙示的な保証、保証、または条件を一切行いません。PACVUE また、適用される法律で認められる最大限の範囲において、商品性、特定目的への適合性に関する黙示的保証を含むすべての黙示的保証を明確に否認します。お客様は、サービスの使用はお客様自身の責任で行われること、およびPACVUE が「現状のまま」、「すべての不具合を含む」、「利用可能な状態」でサービスを提供することを理解するものとします。 

9.補償 

9.1お客様による補償。お客様は、Pacvue 、その関連会社、およびそれらの役員、取締役、従業員、後継者、代理人、および代表者を、(i) 本契約におけるお客様の表明、保証、誓約、または合意の違反に起因して第三者によってなされた、または第三者に対して提起されたクレーム、要求、訴訟、または訴訟手続き (以下、「クレーム」) に関連して発生したいかなる損失または損害 (合理的な弁護士費用を含むがこれに限定されない) に対しても、防御、補償、および免責するものとします;(ii) お客様の故意の不法行為または重過失、(iii)Pacvueによる本契約で許可されたお客様データの使用、(iv)Pacvueによる本契約で許可された外部プラットフォームへのアクセスまたはその使用、または (v) お客様のアカウントを使用するユーザーの行為または不作為。   

9.2Pacvue は、(a) クレームに関する書面による通知をお客様に速やかに行い、(b)Pacvue が合理的に承認した弁護士を使用して、クレームの弁護および和解をお客様に単独で管理させるものとします (ただし、お客様は、Pacvue のすべての責任を無条件で免除しない限り、いかなる行為または金額の支払い義務を負うことなく、クレームを和解または弁護することはできません)。   

10.責任の制限 

10.1責任の制限。本契約に基づく補償義務を除き、いかなる場合においても、本契約に起因または関連するいずれかの当事者またはその関連会社の責任総額は、責任が発生した最初の出来事から遡って12カ月間に、責任の原因となった購入済みサービスに対して本契約に基づいてお客様およびその関連会社が支払った総額を超えないものとします。上記の制限は、訴訟が契約または不法行為であるかどうか、および責任の理論に関係なく適用されますが、上記の第5条(「料金および支払い」)に基づくお客様およびその関連会社の支払い義務を制限するものではありません。   

10.2除外される損害。いかなる場合においても、いずれの当事者またはその関連会社も、本契約に起因または関連する、利益、収益、または営業権の喪失、間接的、特別、偶発的、派生的、または懲罰的損害、または事業の中断またはデータの喪失について、訴訟が契約または不法行為であるかどうか、また責任の理論にかかわらず、また当事者またはその関連会社がそのような損害の可能性について知らされていたとしても、または当事者またはその関連会社の救済措置が本質的目的を達成できなかったとしても、一切の責任を負いません。前述の免責事項は、法律で禁止されている範囲では適用されません。   

11.期間と終了 

11.1契約期間。本規約の有効期間は、発効日に開始し、本規約に定める早期終了がない限り、すべての注文フォームの有効期間満了ま たは終了まで有効に存続するものとします。注文フォームに別段の定めがある場合を除き、本サービスは、いずれかの当事者がその時点の現行期間の終了前に 30 日前までに書面で通知しない限り、同じ記載のサブスクリプション期間で自動的に更新されるものとします。クライアントは、そのような意思を [email protected] に伝えるものとします。

11.2終了。当事者は、重大な違反があった場合、当該違反が当該期間満了時に未治癒の場合、30日前に相手方当事者に書面で通知することにより、本規約を解除することができます。クライアントによる解約の要請は、[email protected]宛に電子メールで送付するものとします。

11.3解約時の返金または支払い。いかなる場合においても、契約終了は、契約終了の発効日以前にお客様が本サービスを利用するために発生した料金の支払義務を免除するものではありません。本条項 11.2(B)に基づき本規約が理由なくお客様により解除された場合、Pacvue は、サブスクリプション期間の残存期間に比例して、お客様に前払料金を払い戻します。本契約が第 11.2 条(B)に基づきPacvue によって理由なく解除された場合、お客様は、サブスクリプ ション契約期間中に発生した、または発生するはずであった未払いの料金を、Pacvue に速やかに支払うものとします。
↪CF_200D↩
11.4存続。第 5 条から第 7 条および第 9 条から第 13 条は、本契約の終了または失効後も存続します。 

12.仲裁および集団訴訟の放棄 

12.1非公式手続きの優先。お客様は、お客様とPacvue との間で紛争が発生した場合、より正式な解決手段に訴える前に、まずPacvue に連絡し、紛争を解決するために誠意をもって持続的に努力することに同意するものとします。

12.2 仲裁合意および集団訴訟の放棄。非公式な紛争解決プロセスの後、本サービスを含むPacvueのサービスおよび/または製品の利用に何らかの形で関連する残りの紛争、論争、または請求(以下、総称して「紛争」)は、紛争の仲裁可能性に関する閾値の問題を含め、仲裁によって解決されます。ユーザーとPacvue は、いかなる紛争も、その時点で有効なJAMSの包括的仲裁規則および手続き(以下「JAMS規則」)に基づき、JAMSによって管理される、英語を使用する最終的かつ拘束力のある仲裁によって解決されることに同意するものとします(これらの規則は、参照することによって本条項に組み込まれるものとみなされ、本規約の日付をもって効力を生じるものとします)。仲裁は、カリフォルニア州ロサンゼルスにおいて、本規約で指定された準拠法を適用するJAMS規則に従い、単独の仲裁人によって行われる。仲裁判断に対する判決は、管轄権を有するいかなる裁判所でも下すことができる。本規約に基づく仲裁はすべて個人ベースで行われる。集団仲裁および集団訴訟は認められない。お客様は、本規約に同意することにより、お客様とPacvue 、それぞれ陪審員による裁判を受ける権利、または集団訴訟もしくは集団仲裁に参加する権利を放棄することを理解するものとします。上記にかかわらず、お客様およびPacvue は、(i) 差止命令による救済、またはその他の衡平法上もしくは保全上の救済を求めて、適切な管轄権を有する裁判所において、仲裁人による最終的な決定が出るまでの間、訴訟を提起する権利を有し、(ii) お客様およびPacvue は、代わりに「少額訴訟」裁判所において請求を主張することができます。ただし、当該請求が適格であり、当該請求が当該裁判所に留まり、かつ当該請求が個人的、非代表的、非集団的なものである場合に限ります。
↪CF_200D↩
12.3仲裁費用。合理的なJAMSの申立手数料、事務手数料、および仲裁手数料の支払いは、JAMS規則に従って行われる。勝訴当事者は、仲裁人により裁定されたその他の救済に加え、合理的な弁護士費用を含め、仲裁および仲裁裁定に関連する費用および経費を回収する権利を有する。 

13.一般規定 

13.1通知。注文書に別段の定めがある場合を除き、本規約および注文書に関連するすべての通知は書面により行われ、(a) 直接手渡し、(b) 郵送後 2 営業日目、または(c) 電子メールで送信した時点で有効となります。
(A) お客様宛:(A)顧客宛:顧客のアカウントまたは注文書に記載された顧客の電子メールアドレス、または注文書に顧客が記載した郵送先住所。
(B)Pacvue 宛 :[email protected] 宛。お客様は、本サービス内のお客様のアカウントを通じて、通知の電子メール アドレスを更新することができます。それ以外の場合、当事者は、本第 13.1 条に従って相手側当事者に通知することで、1 回または複数回、上記の通知アドレスを更新することができます。

13.2輸出コンプライアンス本サービス、コンテンツ、その他のPacvue テクノロジー、およびその派生物は、米国およびその他の法域の輸出法および規制の対象となる場合があります。Pacvue およびお客様はそれぞれ、米国政府の輸出禁止リストに記載されていないことを表明するものとします。

13.3完全合意、優先順位。本規約は、本規約に基づきお客様とPacvue によって締結された注文書 (その付属書類を含む) を含み、お客様のサービスおよびコンテンツの使用に関するPacvue とお客様の間の完全な合意を構成し、その主題に関する書面または口頭によるすべての事前および同時の合意、提案、または表明に優先します。注文フォームの規定が本規約を明確に上書きしない限り、本規約と注文フォームの間に矛盾または不一致がある場合は、本規約が優先されます。

13.4両当事者の関係。当事者は独立した請負業者です。本規約および注文書のいずれも、当事者間にパートナーシップ、フランチャイズ、ジョイントベンチャー、代理店、受託者、または雇用関係を生じさせるものではありません。各当事者は、従業員に支払うべきすべての報酬、および雇用関連のすべての税金の支払いに単独で責任を負うものとします。

13.5第三者受益者。本規約または注文書に基づく第三者受益者は存在しません。
↪CF_200D↩
13.6権利放棄。いずれの当事者も、本規約に基づく権利(請求書を含む)の行使を怠ったり遅延したりしても、その権利を放棄したことにはなりません
↪CF_200D↩
13.7分離可能性。本規約のいずれかの条項が、管轄権を有する仲裁人または裁判所によって法律に反すると判断された場合、当事者は、仲裁人または裁判所が、法律で認められる最大限の範囲において、当該条項に反映されている当事者の意図を実現するよう努めるべきであり、本規約の残りの条項は引き続き完全な効力を有することに同意するものとします。

13.8譲渡いずれの当事者も、他方の当事者の書面による事前の同意(不合理に保留されないこと)がない限り、法律の運用その他にかかわらず、本規約に基づく権利または義務を譲渡することはできません。ただし、いずれの当事者も、他方の当事者の同意がなくても、関連会社、または合併、買収、会社組織再編、資産のすべてもしくは実質的にすべての売却に関連して、本規約全体を譲渡することができます。上記にかかわらず、一方の当事者が他方の当事者の直接の競合他社に買収された場合、その資産の全部または実質的に全部を売却した場合、または支配権の変更を受けた場合、当該他方の当事者は書面による通知をもって本規約を終了することができます。上記を条件として、本規約は両当事者、それぞれの承継人および許可された譲受人を拘束し、その利益を受けるものとします。

13.9準拠法。カリフォルニア州法は、法の抵触の原則に関係なく、本規約、注文書、組み込まれた文書、および本サービスに関連して当事者間で合意されたその他の条件、ならびにお客様とPacvue の間で生じる紛争に適用されます。