Pacvue 、新しいAIコマースコンパニオン「Copilot」を含む最新のAIイノベーションをご覧ください。

さらに詳しく

All smiles for Colgate,Amazon, GroupM, andPacvue: AMC Audiencesを使ったサクセスストーリー 

概要 

CPG分野の世界的リーダーであるコルゲートは、大々的なイベントの前に広告アプローチを最適化しようとして、重大な問題に直面した。このブランドは、このようなイベント中に後期段階と初期段階の顧客をターゲットにする最も効果的なアプローチを決定する必要があった。コルゲートはまた、プロモーション期間中に過去の買い物客がより関心を持ちやすいかどうか、新規消費者へのクロスセルが非購入者の転換を上回るのかどうかを理解したかった。これらの疑問に答えるため、コルゲートとその代理店パートナーであるGroupMは、PacvueのAmazon Marketing Cloud を採用し、新しいオーディエンスを発見し、Amazon DSP で彼らを活性化した。その結果、コルゲート・パルモライブは、ほぼすべてのカテゴリーでクリックスルー率(CTR)が向上し、より迅速になりました。

ソリューション 

コルゲート、GroupM、Pacvue チームは、7月のプライムデーを前に、AMC Audiences の機能を最大限に活用するために迅速に対応した。PacvueのAmazon Marketing Cloud (AMC) と Demand Side Platform (DSP) ソリューションは、過去のプロモーション購入者、カート放棄者、新製品購入者を含むAMCオーディエンス戦略を可能にします。その目的は、プライムデーと今後開催される大型イベントに向けて、再購入、カート確定、クロスセリングを促進することでした。 

「このケースでは、AMCオーディエンス機能はプライムデーの2ヶ月前の5月に発表されました。私たちはすぐにこの機能を採用し、堅牢なカスタマイズツールとAMCオーディエンステンプレートを構築して、GroupMのような顧客がコルゲートのカスタム戦略を簡単に実行できるようにしました。"- メリッサ・バーディック社長Pacvue 

7月中に米国で行われたAmazon DSPキャンペーンで、コルゲートはエンゲージメント率がすべてのベンチマークを上回り、総購入率が向上し、カート放棄者の総ROASが大幅に増加したことを確認した。

コルゲートがPacvueのAMCオーディエンスを採用したことで、テントポール戦略が再定義され、さまざまな顧客層のコンバージョン方法をよりよく理解できるようになった。 


受賞歴